人生2度目の挑戦をしてきました



いつもありがとうございます。



先月、誕生日を迎えた時に


避けてもいられないな…と、心に決めたことがありました✊



マンモグラフィー検診🎀





なぜ避けてたか…




ワタクシ、7〜8年前に




マンモグラフィー検診で、あまりの激痛に失神した過去がある





のです😭



かなり痛みには耐性がある方なのですが


その初めて受けた時は


多分まだ、今ほど乳がん検診の啓発はしてなかったと思います。


公務員さんとかは、春に検診カーが職場に来て受けたり


提携している検診専門クリニックに行ったりなどしていたようですが


わたしの周りには当時は、マンモグラフィーをほとんど経験した方もいなかったので(エコーが主)

情報も少なかったですが






実際わたしには
(全く痛くない人もおられますが)


痛くて痛くて痛くて痛くて痛くて痛くて痛くて痛くて






あられもない姿で名誉の失神………

↑これはやったことのある女性にしかわからない姿





気がついたら…処置ベッドに寝かされ…




「あぁ…!松岡さん!気がついた?!」



と、可愛らしい看護師さんがわたしを覗き込んでいて😧




基本気丈なワタクシ
「え?はい、大丈夫です」




と、起き上がろうとしたら……痛くて起き上がれないわ、クラクラするわで🈲
↑大丈夫なわけがない🚫






⚠️余談ですが、大丈夫じゃない時にも「大丈夫です」と言ってしまうことがゼロじゃないのはあたしだけでしょうか…



そこから血圧測ったりなんだりして、結局車椅子♿️








そのあとも、

着替えられないし、痛いし

腋窩の脈がドクドク鳴ってるし

帰り道の運転も腕動かすと胸が引きちぎられそうに痛いわけです…


そしてそこから数日間、

寝返りもままならないほどの痛みと腫れに苦悩しました…(結果は異常無しでした)










そんな経緯がありまして


見て見ぬ振りこそしてきませんでしたが






同世代〜年長者の女性著名人の乳がん闘病を見聞きすることによって



他人事ではないと思ったし



身近なところにも大病を患ってがんばってる方も大勢おられるので



元気な時に、ちゃんと甘んじないで取り組もう




と、思った次第でした😊



そして、BodyTalk施術士となって初めて受ける検診だったので


この立場だから出来ることを


自分で確かめたかったという意図もありましたグー



つづきます🔜

Lieto 〜BodyTalk Room〜

群馬県吉岡町にある、BodyTalk療法でこころとからだをつなぐプライベートサロンです。

0コメント

  • 1000 / 1000