人生2度目の挑戦 その2

いつもありがとうございます。


前回のつづき です。






初めて受けたマンモグラフィー検診は



自分の痛み耐性をはるかに超える痛みと苦痛でした😓



そこからすっかり


あんな痛い思いは2度としたくない




という思いでいっぱいのまま、月日は過ぎていきました。








わたしが、検診から距離を置いている間


世の中はピンクリボン運動での乳がん予防啓発が進み


ただでさえ勇気がいることでしょうに


著名人の方々が、病気のことをblogなどにカミングアウトしてくださるようになりました。







そして今回、ちょうど10月でピンクリボン運動月間なことと


先月誕生日を迎え、何となく自分の中でも区切りなんじゃないかと思いまして


今回、2度目の挑戦ということになりました。







…って言ったって……


いやなものはいやなんです……… 



人間だもの… byみつを








今回も、色んな友だちや先輩に聞きました✊



自治体の検診クーポンを使って受けてる方
勤めてる会社(公務員含)の福利厚生で受けてる方
配偶者の福利厚生で受けてる方
自分のかかりつけのレディースクリニックで受けてる方

などなど。





一方で

マンモグラフィーは良くない(受けてても見落としが多い)
そもそもレントゲンは被ばくだからダメ
日頃から動物性脂肪を摂取してないから大丈夫
わざわざ痛い思いなんかしたくない



さまざまな意見を聞かせてもらいました。


誰が良い、誰の意見が悪いということではなく



やっぱりセンシティブなテーマとして、人の数だけ課題がある

ということが、よく分かりました。





わたしは

この肉体を持って生きてる以上

自分が納得する医療は利用しようと思っているので

嫌なものは嫌だけど

だからって、避けてもいられない。




この狭間に悩まなかったと言ったら嘘になりますが




それでも


人として健康を確かめることは自分に対しての誠実さだと思うし

BodyTalkerとして、挑戦したかったことでもありました。







ボディートーク療法には


大きなイベント(手術・試験・発表など)の前に


パフォーマンスというセッションを施すと

本番の日に、トリガーをきっかけにして


セッションが発揮されるよう、タイマーセットすることができます。





上記、詳しくはお問い合わせくださいませ🙂




それを今回、自分にセットすることにしました✊







前々日の夜、自分自身にセルフセッションをして

そのパフォーマンスセッションをセットし

検査当日を迎えました…🎀



もう少しつづきます😊


Lieto 〜BodyTalk Room〜

群馬県吉岡町にある、BodyTalk療法でこころとからだをつなぐプライベートサロンです。

0コメント

  • 1000 / 1000